読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメンを愛すアラサー婚活中女のリアルな日常

婚活中暇女です。日常や婚活の感想口コミを書いてくつもり。

Rootersの街コンに行ってみた体験口コミ 後編

これまでの流れはこちら。

 

街コンの流れは、

各自適当に話したい人と席につく。

大体1テーブル3~4人。ソファとかあるとこで多くても6人くらい。

各テーブルで勝手に乾杯してお話スタート。

 

1回目

一応案内でフリーターNGになっているので、社会人ばかりだった。

今回参加したのは1人参加限定のものだったのだが、

中には友達と来ている人もいた。

社会人ばかりだったので、仕事なにやってるとか

どの辺住んでるとかの話が主で、

手探りの上辺会話が繰り広げられる。

趣味コンとかだと、もっと最初からディープな会話が繰り広げられるのかも。

 

正直無難な普通男子のテーブルについたものの、

好みのタイプはいなかったのでひたすら聞き役に徹しました。

そして聞き役に徹していたはずなのに

会話の内容をほぼほぼ覚えていない\(^o^)/

何してたんでしょうかww

途中、ルーターズのお兄さんがドリンクの注文をとりに来てくれたりする。

 

 

1ターンの残り5分ぐらいになると、

「残り5分なのでぜひ連絡先の交換してくださーい」と

ルーターズお兄さんから声掛けがある。

ので、交換せざるをえない雰囲気がある。

 

これは経験すると、微妙っちゃ微妙。。

良いところ

タイプの人がいた場合、同じテーブルにつきさえすれば

大抵の場合連絡先交換はできる。

なので、連絡をとるまでが大変ということは少ないはず。

 

悪いところ

LINEに友達でないともだちが1回でかなり増えることと

(実際ともだち600人オーバーしている人もいました)

断りにくい雰囲気があるので、

絶対に進展しない予想の人にも連絡先を教えるハメになる

そして「今日はありがとう」や「後日お食事でも」みたいな

LINEへの対応を迫られることになる。

本当に申し訳ないけど、

この先発展する可能性がないときって、ただただ面倒なだけ。

 

 

それでも、会場の雰囲気が

お見合いパーティーよりは軽いノリで気軽に連絡先交換できるってのは

こういう場においてはプラス要素が多いのかな。

 

時間になるとお兄さんの案内で

ありがとう~と乾杯して次の話す相手を探す。

その際、同じ人と話すことは禁止。

 

2回目

どうしても無理って人を避けてテキトーに席につく。

今度のテーブルは4人で2:2。

一人の男性が仕切って話題をふってくれて

結構話は盛り上がった。

こういう司会的な人が場に一人いてくれると助かるわ~。

この回、しゃべり方がいいなって人がいた(・∀・)

司会じゃない方の技術系職業の人。

ハキハキしてないとこがイイ!!

しゃべりがフワフワしてる人、大好きです(^q^)

5歳年下だけどなっ!!

 

全部で席替えが4回くらいあった。

 

 

そう、もう話したい人がいない件。

 

 

否美男でも話せるんだけどさ、

この日話に混じれない事に怒ってる人とかいて…

お兄さんがわざわざどっかのグループにまぜてもらえるように取り計らっても

イライラしっぱなしで貧乏ゆすりしたまま喋んないの。

 

いや、呪うなら自分のコミュ障を呪えww

めんどくせぇ

 

 

まぁここまでじゃなくても、

喋るのに疲れたり、どうしても好みじゃない時、

LINE交換を避けたいときは

ルーターズは食事がでるのでそれを利用しましょう‼

トイレ+料理をとるで結構時間かせげる。

ちなみに出る食事はサラダ、揚げ物、パスタ、スイーツあたり。

 

この日一番のヒットはお店のキッチンにいたお兄さんおぃっ

会場内一のというか、唯一の塩系美男。

トイレ待ってるときに

話しかけられてテンションあがった笑

 

 

 

街コン終わると

「この後お茶でも~」って移動してる方もいました。

私は早く一人になりたかったww

そして次の予定の時間が迫っていた。

 

 

当日何人かLINEきましたが、

しゃべり方よかった人にだけ返してます。

そのうちご飯行くかも。

 

 

結論

 来る人の"やべぇ奴"比率はどれでもほぼ同じ。

 気楽なおしゃべりなら、街コンが一番。

 どこにも美男はいない。

 年収気になる人はお見合いパーティーに行くほうがよさげ。

じっくり会話してからがいい人は街コンか、

異業種で会場途中退場→別のお店コースで。

ヤリ目男性は異業種が多い。 

めんどくさがりはお見合いパーティーで狙った人のみ仕損じることなく撃ち落とせカップリング