読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケメンを愛すアラサー婚活中女のリアルな日常

婚活中暇女です。日常や婚活の感想口コミを書いてくつもり。

美男ですね

私は根っからのイケメン好きだと思う。


小学校低学年のころは幽白の飛影が好きだった。

小学校中学年になると、
このころのhydeにどっぷりハマり
それから10年近く好きだった。

高校になると、より地下系なヴィジュアル系の追っかけになった。
口の周り汚い系。
12年くらいは追いかけた。
↑こっちが忙しくてラルヲタやめた

社会人になり平日の遠征がキツくて
土日メインのジャニーズがメインに変わった。
そのくせ近年Kポにも好きなグループがみつかり、
遠征しまくっている。
正直収入の多くが遠征旅費とそこでの食事につかっている。
10代から進歩してない。


彼氏も大体一目惚れか、
遅くても初めて話した時から好きでした、のみ。
…のみ。


見た瞬間にまずアリかナシか決まる。
そして相手が話し始めて1分ほどで
話し方、声のトーン、間の取り方で
好きになれるかどうかが決まる。








生理的にの壁は高く厚いんだわ(・∀・)






生理的にって凄く原始的で本能的だから、
頭ではそんなこと言ってちゃぁとかわかってても
無理なものは無理なんだよぉぉぉ…
あれの腕の中にいるなら一生独りでいい、なんて思われてもいい
と失礼だけれども思ってる。


私の場合、
体毛の濃さ、肌のきれいさ、歯並び、顔面、声と話し方
あたりが生理的にの部分らしくて
そこを越えてくれる方を見付けるのが大変。ほんとに。

絶滅危惧種



そのかわり壁越えたら中身についてはなるべく受け入れることにしている。


多少の変わり者はもちろん、
かなりの自己中や、女にだらしない人でも
最初の扉がひらいた人は受け入れる。

間口は狭め、扉入るとひろーいが愛未です。




浮気だったとしても、
浮気されても、
かなり束縛されても、
ほっとかれても、
受け入れた。大体は受け入れられた。
というか、悲しいだけで怒りとかわかない。
だから悲しさに耐えられればどこまでもいける。
それが愛未です。


それほど壁越え人は貴重であり、癒しなのだ。


最近インスタやTwitterチェックしまくってるのは
スノボの平野歩夢

通報しないでください(´;ω;`)



あんな感じの20代男性(平野歩夢は10代。…犯罪)と
知り合えたら何でもします。